Brooklyn Bridge New York

2010年より渡米、アメリカニューヨークを拠点にThe Stylisticsのワールドツアーメンバー、The Three Degrees,The Supremes, The Temptationsなど世界で名だたるグラミー賞グループでベーシストとして務め日本人としては前例のない活躍を収めた溝渕哲也(Tetsuya Mizobuchi)が日本でプロデュースする英会話トレーニング Katie’s New York

日本で生まれ育ち大人になってから始めた英会話でアメリカのエンターテイメントのトップまで登りつめたその方法は本来あるべき理想の英会話へのアプローチ  

 “英会話は本来誰にでも習得できるもので、日本人が習得できにくいのはアプローチが間違っているだけで、Katie’sのブルックリンメソッドなら、極めて自然な方法で、楽しく、より楽に英会話が習得できます”

と断言するディレクターが、全国のトップクラスのバイリンガル日本人講師と共に究極の英会話スクールを提供します。今までの英会話スクールって何だったんだ?という声が続出のKatie’sは8割が挫折すると言われる日本の英会話スクール事情の中で挫折率0パーセントを目指しています。

オンライン英会話をやっている方のほどんどは、全然話せるようにならないと感じていらっしゃいます。それは教材で勉強をして頭で記憶しているからです。スポーツと同じフィジカルアクションの英会話は勉強ではなくてトレーニングが必要です。これから始める方はもちろん、特に他のオンライン英会話をすでに試されている方にKatie’sのブルックリンメソッドが威力を発揮します。

ディレクターのインタビューはこちら


アルファベットで記憶しないことが最初の一歩

英会話を習得することは、ヨガ、ダンス、フィットネス、クッキングなどのように、感覚で体験をして経験として吸収する五感を使う習い事です。習い事では頭で知識を覚えてもなかなか良い結果がでることはなく、感覚のトレーニングによってはじめて習得することができます。

勉強して覚えた知識を使うためには毎回記憶から引っ張り出さなければいけません。勉強した文法は頭で考えてしまいます。このように頭を使って作文をするアプローチはリアルタイムで音を処理していく会話というコミュニケーションには適していません。なかなか単語がでてこない、文法を間違えてしまうなどの現象はこのためです。

理解できるように教えてくれる人の重要性

言葉を学ぶときに最も重要なことはそれを教えてくれる人、導いてくれる人がいることです。母国語ではそれがお父さん、お母さん、友達で、自分と深い関わりあいのある人から教えてもらいます。習い事と同じように、特定の人に長期に渡って導いてもらう必要があるのです。

英語を英語で学ぶ…

これらを英会話を学んでいるとよく耳にします。これは巧妙なトリックで、間違いとまではいきませんが、次の条件がつきます。

時間とお金の心配をしなくてよい環境があれば

つまり、母国語の幼少期のような時間が限りなくあって、両親という24時間対応の無料のコーチがいるという環境です。

これから英会話を習得したい方には時間とお金が無限にあるわけではない方がほとんどです。そのような環境で最も効率的に学ぶには一番早く理解できる方法で学ぶことが重要です。

大事なことは感覚をつかむこと、感覚で理解すること

時間とお金に限りがある以上は、最も効率の良い方法で理解する必要があります。最終的には感覚で覚えることが全ての英会話においては、理解のプロセスはどんな言語でも良く、英語である必要はありません。むしろその感覚を母国語で理解するほうが100パーセントその感覚をつかむことができるのです。

英会話ビジネスに騙されない

時間とお金が何倍も必要な英語ネイティブ講師に習うことが非現実的であるのは紛れもない事実です。また現在オンライン英会話で主流の非ネイティブで、英語圏に行ったことのない、英語学を勉強しただけの講師から金額が驚くほど安いという理由だけで、文化の伴わないコピーされた英語を学ぶのも、医者ではなく医学生から医学を学ぶことにお金と時間を使っているようなものです。それも目的、方向性によっては悪いことではないかもしれませんが、やはり英語圏で実際に使われている生きた自然な英語を学びたいものです。

英会話に必要なのは長期的に
100パーセントわかるように
教えてくれる両親のような存在

これらのことを考えると、最も理想的なのは

1.これから英会話にチャレンジしたい
学生時代は英語苦手だったけど、海外旅行でもっと楽しみたい、英語を使った仕事をしてみたいなど英会話をやりたいけど踏み切れない方は多くいらっしゃいます。Katie’sはバイリンガル日本人講師なのでレッスンがわからなくて挫折することはありません。少しでもやってみたいお気持ちがあればこれからの人生が変わるかもしれません。

2.他のスクールで続かなかった
・予約がとりづらかった
・グループレッスンで人目を気にしてしまう
・レッスンが面白くない
・先生との相性が良くなかった
・通っていても話せるようにならなかった

などいろいろな理由があるかもしれませんが、他のスクールでうまくいかなかったのはご自身のせいではありません。そのスクールに合うタイプの人がごくわずかに限られているためです。Katie’sは、他のスクール経験がある人にこそおすすめしたい英会話ができるようになるために”続けられること”を大事にしているサービスです。

3.こどもに英語に触れてほしい
2020年から学習指導要領改訂により小学校英語教育必修化が始まります。
全国のお父様お母様はご心配されているかもしれません。なぜなら今パソコンが使えないと仕事ができないように、10年後には英語ができないと仕事に就きづらくなる時代が訪れようとしているからです。Katie’sはマンツーマンレッスンなので一人一人にあったレッスンを提供しています。小さなお子様には英語に触れながらゲームで遊ぶ、歌をうたうなど楽しいレッスンを、小学生のお子様には個性、理解度に合わせて学校で遅れをとらないようなサポートや、得意なお子様にはどんどん先にすすめるように一人一人にあわせたカスタマイズができます。担任制マンツーマンレッスンならではのサービスです。またオンラインレッスンではお子様の送迎も必要なく、家事をしながら見守ることも可能です。

4.忙しすぎて通えない
仕事や家事、子育てが忙しくて自由になるのは夜21時。。。その時間ではスクールなどは当然開いていなく….このような忙しい方でもKatie’sは通う必要がないオンラインレッスンなのでご自身の時間にあわせてレッスン可能です。お子様が保育園に通う間に、小学校から帰ってくるまでの間に、仕事から帰宅後になどお時間を有効に使っていただけます。また時間だけでなく通学に使うエネルギーもセーブして学ぶ方に使えます。

5.今のうちに資格やスキルを
ライフイベントにあわせてたくさん時間ができることもありますが、そのようなときこそ将来のために自分へ投資する良い機会かもしれません。Katie’sは自宅でできるオンライン英会話レッスンですので、ご友人や知り合いに知られることもなく、他の人には内緒できるようになって….ということもできます。もしかするとすでにご友人や知り合いはすでにこっそり始めているかもしれません。英会話はライフタイムスキル(生涯スキル)なのでご自身への投資効果が最も優れています。数年のトレーニングでその後の人生でたくさんの恩恵が得られるよう時間のある今がチャンスです。

6.仕事で英語が必要になった…

・小学校で英語を教えないといけなくなった
・部署が変わって英語を仕事で使わなければいけない
・外国の取引先ができた
・外国人をビジネスターゲットに
・会社のポリシーが変わって英語が必要になる

10年後には英語ができないと仕事に就きづらくなる時代が訪れようとしています。この流れは止まりませんので遅れをとらないよう今から準備しておくのも良いかもしれません。IT化に向き合わなかった結果どうなったかは皆の知るところです。同じことが英語で起ころうとしています。将来を見据えて今から英会話をやっておきましょう。

7.定年で時間ができた

ここ最近60歳以上で英会話をはじめられる方が爆発的に増えています。会話で脳を使うことは人生において脳をできるだけ長く普通に機能させることに有効であることが科学的にわかってきているからです。また、定年後は海外旅行を楽しむ時間なども増え、英会話ができれば貴重な旅行がさらに充実したものになることは間違いありません。レッスンに必要な機器の導入からのサポートも充実でオンラインに不安がある方も心配ありません。人生はまだこれから何十年もあります。新しいことに取り組む喜び、成長を感じられる喜びを一緒に味わいましょう。


 

Katie’sは”人は一人一人が異なる“ということをとても重要なことと考えています。

Katie’sのバイリンガル日本人による担任制マンツーマンオンライン英会話レッスンはこれまでの英会話業界が抱えていた問題を全てクリアするために考えられたコンセプトです。


Katie’s(ケイティーズ)では従来のオンラインスクールとは異なり、人によるサービスを重視しています。そのため入会手続き、カウンセリングは全て人が行います。テクノロジーによる恩恵は最大限に利用しながらも学習者の心理面でのサポートはシステムの自動化などで対応するべきではないというポリシーがあるからです。そういった意味でKatie’s(ケイティーズ)はオンラインスクールと通学型スクールの中間に位置し、人によるサービスが必要なことには自動化を目指しません。

他社サービスとの比較表

英会話習得で最も重要なことは復習です。レッスンで学んだフレーズや単語を自然に吸収するためには声に出して音声を真似るという復習トレーニングが不可欠です。これをなくしては英会話の習得は不可能に近いのが実情ですが、近年はフィリピン人講師での安いオンラインスクールの登場で、その金額の安さから毎日レッスンを受けられるというサービスも登場しました。

英会話はスキルです。他のスキルトレーニングやジムでのトレーニングも同じですが、毎日のトレーニングは逆に支障をきたします。英会話で言えば、毎日新しい情報が入ってくるため脳が処理しきれなくなり、学んだことが右から左へと抜け出てしまいます。これでは学ぶこと自体が無駄な時間になってしまい本末転倒です。

記憶に頼る英語習得方法は限界があり、必ずといっていいほど挫折します。英会話習得は今まで学校で行われていた記憶による勉強法ではなく、そのフレーズや言葉がもつ背景と状況を感じながら音を習得するという人間の感性に直結した部分を鍛えるトレーニングであるため、何度も反復練習が必要なのです。この反復練習による復習を前提に考えると毎日レッスンというのは無理があり、十分に復習時間がとれる週2,3回ペースが学習者にとって最適のレッスン回数となります。


 

オンラインレッスンと聞いて不安になる方もいらっしゃるかもしれませんがそれは無理もありません。なぜならここ20年間にインターネットの技術は劇的な進化を遂げたため人がついていくのが難しく感じられる時代でもあります。ところが最近では技術の進化だけではなく、誰もが使えるように簡単に直感的に利用できるようなものになりつつありますので、使ってみる少しの勇気だけあれば受けられる恩恵は想像を超えるものになります。

今や世界中の大学が講義をオンラインで行い、国籍を問わないグローバル化が急速に進んでいます。日本の大学も全てオンライン化される日はそう遠くないでしょう。電話やテレビ、ビデオデッキなどなどのイノベーションもそうやって一般化されてきました。とはいっても一人ではどう始めたらいいか不安があるものです。

Katie’sはこれからオンラインレッスンをはじめてみたいという方も全力でサポートします。タブレットやノートパソコンのご購入から通信契約のご相談までご一緒に考えます。機械類が苦手な方でも操作の難しさはテレビと同じレベルですので全く心配ありません。まだオンラインに慣れていない方こそこれからKatie’sでその素晴らしさを体験してみてください。