めっちゃ喜んでる/Katie’sの作文をしない英会話

宝くじ当たった、昇進した、結婚が決まった…など何かいいことがあったとき人は喜びます。

ときにははしゃいで喜んだりもします。

そんなときは

カーペンターズの曲名にもある
I’m on top of the world 
最高の気分です。

テンプテーションズの曲名にもある
He is on cloud nine 
彼は有頂天です

などの表現があります。

これらは英語で有名なイディオムなのでご存知の方も多いと思いますが、若干Old School(古い)な感じも否めません。

そんなときはイディオム感なしでニュートラルに表現できる

Jump up and down

を使ってみましょう。

Kids were jumping up and down when they saw dolphins.

 

イルカをみたとき子供達ははしゃいでいた。

excited(興奮した)状態を表す表現なので喜びだけでなく怒りの場合にも使われます。

 

英会話は英作文をやめればうまくなる

言葉は感情や状況を相手に伝えて理解、共感できるように、みんなが言う言い方があります。自分のオリジナル作文を相手に伝えてもかろうじて意味は理解してもらえても自然な会話にはなりません。

英会話は英作文ではなく、みんなが言う表現を音で覚えましょう。

Katie’sの音で覚える英会話 
無料カウンセリング、無料お試しレッスン実施中

ブルックリンメソッドでわかるから楽しい、楽しいから続けられる、続けられるから話せる

バイリンガル日本人講師による担任制オンライン英会話レッスン

Katie’s New York(ケイティーズ ニューヨーク)

無料体験レッスンでKatie’sのクオリティを体験してみよう

体験レッスンはどなたでも無料で受けられます。今この瞬間からあなたの未来が変わります。

関連記事一覧