Midtown New York

Katie’s Aya先生のひとりごと #1 大好きな沖縄のこと

Katie’s 講師のAyaです。

小学生男子2人(まじめ長男&典型的次男)と夫と、
全国転勤をしながら暮らしていますランニング

Katie’sは担任制なので、1人1人に合わせたレッスンを準備して、
本当に言いたい・使いたい表現だけが詰まった 
その方専用のオリジナルテキストを作るのがとても楽しい毎日です。




今日は、転勤で4年間を過ごした大好きな沖縄について書いてみたいと思います。

暮らしてみて分かった沖縄のステキなところ、
たくさんあるのですが、今日はその中の1つを書きます。


まず、沖縄の人達は信じられないほど優しいですおねがい

当時(9年前)、息子はイヤイヤ期真っ只中。

(英語にも、terrible twos 魔の2歳児、イヤイヤ期 という表現があります。

2歳頃のイヤイヤは世界共通だと思うと、少し安心します)

スーパーで号泣し、床に転がってゴロゴロ駄々をこねることもありましたが、
そんな時、いつも通りすがりの知らない方が、あやしてくれたり、
変顔してくれたり! 時には抱っこして慰めてくれたり、、、!

沖縄では県内に親戚がいることも多く、どの世代も子どもの扱いに
慣れていて、とても温かく見守ってくれますハート


また別の日、居酒屋でお客さんが多すぎて、
なかなかコース料理が出てこなかったとき、
誰も文句を言わず、なんとお客さん達が料理を運ぶのを手伝い始めました。

その時の皆が楽しそうな雰囲気、本当に大好きでした。


今の状況が完全に落ち着いて、観光できるようになったら
また絶対に訪れたい場所です。

沖縄の人みたいに、いつも優しくいたいなーと思いつつも、
毎朝のように見つかる次男の抜け殻に、今日もカミナリもやもや

くちびる沖縄のことば

「いちゃりば ちょーでー」=「一度会えば、皆兄弟」

「どうして初めて会ったのにそこまで親切にしてくれるんだろう?」と
思うことが何度もありましたが、この方言を聞いた時、すごくしっくりきました


色んな英訳ができると思いますが、

Once we meet, we are already brothers. 
Whoever you meet is your sibling. のように表現することもできます。

sibling /síbliŋ/  兄弟姉妹  性別・出生順に関係なく使えます。

きょうだいはいますか? Do you have any siblings? 

 

関連記事

PAGE TOP