Midtown New York

英会話業界が触れたがらない真実/第5回/英語でつぶやく

第5回

英語でつぶやく

前回は英語のダイレクトリンクについてお話ししました。
今日はこのダイレクトリンクを鍛える方法について紹介します。

ダイレクトリンクは、五感を使って感じたものをそのまま英語に結びつけるトレーニングです。
一番多く使うのは視覚ですので、主に視覚を使ってトレーニングをはじめましょう。

まず、見たものをすべて”つぶやく”ようにします。独り言です。
次の写真をみてください。


目に入ったものをつぶやきます。


window…
table…
chairs
vase..
curtains

などです。
ここでテーブルの上にある茶碗のようなものがなんて言うかわからなかったとします。

その場合は茶碗、英語などでグーグルで検索してください。
rice bowlなどがでてくるかと思います。
rice bowlということがわかったらもう茶碗という日本語は忘れてください。

このとき最も重要なことは発音が確認できるオンライン辞書などで必ず発音を確認してコピー(真似)してその音が出せるようになるまで声に出すことです。

もういちどテーブルの上にある茶碗のようなものをみながらrice bowl…rice bowl、視覚のイメージを感じながら繰り返します。

このように目に入ったものはなんでも英語でそのままつぶやくトレーニングをしてみてください。
次の日に忘れていても問題ありません。また調べて、同じように繰り返します。何日も続けることによってイメージと英語がリンクするようになります。

色などは比較的ダイレクトリンクがしやすいのでこちらから入るのもよいかもしれません。


blue
green
red
pink

視覚に入ってきたカラーをそのまま英語でつぶやきます。

これらのトレーニングは毎日やっていれば家の中のものはすぐに全て日本語を挟まずに言えるようになるかと思います。
自然に英語を話すようになるための重要な第一歩ですので毎日の日課トレーニングとしてぜひお試しください。

関連記事

PAGE TOP