Midtown New York

be動詞現在形で描写する /katie’s英会話無料レッスンL2345701

Today’s goal

be動詞現在形で描写する 

Today’s Phrases

I am a student.

学生です

I am の後には名詞または形容詞で自分を描写することができます。

You are so kind.

とても優しいですね

相手のことを言う場合はYou are. I amと同じく後には名詞または形容詞で自分を描写することができます。

He is funny

彼は愉快な人です

主語がHe(彼)、She(彼女)の場合はbe動詞はis. 描写パターンは同じです。

It is amazing

すごいです

主語が人ではなく物(it)で単数の場合はIt isで描写します。

They are beautiful

それらは美しいです

主語が人の複数または物の複数の場合はThey areで描写します。

Check this out. be動詞は状態や存在を描写する場合に使う

Today’s Words

sit

すわる

発音がシットではなくスィットに近い感じ

give

あげる

giveは人も物も目的語にとれる他動詞

take

つかむ

つかんだあとの動作は副詞や前置詞を伴う

practice

練習する

名詞も同じ

learn

得る

学ぶというよりも知識や技術を得る感じ

Check this out.  単語は直訳ではなく元のイメージを大事にして感覚で覚えましょう

Grammar Point

主語に応じて変化するのがbe動詞、元々は全てbeという単語で、主語によって形がかわります。I→am, You→are, He→is, She→is, It→is, They→areのようになります。amかareかisの3パターンで主語が複数の場合は絶対にareです。I am you are he is she is it is they areとつぶやきながらなんども繰り返しましょう。これさえ言えればどんなことでも描写することができます。

Check this out.  be動詞は奥が深いのでじっくり向き合おう

Pronunciation Check

student, funny, amazing, practice, learn

Today’s review

基本中の基本でありながらももっとも重要なのがbe動詞です。規則だけで覚えてしまうと後々なぜbeが必要なのかがわかりづらくなりますので存在や状態を表す単語はbe +単語のイメージをつねにもっておきましょう。例)beautifulはbe beautifulで初めてやっと状態をあらわすことになり、be抜きではbeautifulはただの単語です。例)teacherはbe a teacherで初めてやっと教師としての存在を表します。五感で何かを感じたときに be + 感じたものという感覚をもつようにしましょう。

Check this out.  beを理解しておくと後にでてくる文法で戸惑わない

無料ダウンロード(再販はご遠慮ください。)

関連記事

PAGE TOP